Home > Charactor > 楽器紹介 > Marshall(改)  


東京コンテンツマーケット2005
動画部門特別賞(BBジャパン賞)受賞作




全5話を BIGLOBEストリームで配信
(※配信は終了いたしました。)

_____________________________________________

キャラクター紹介
 シュン 
 キョウコ 
 カオリ 
 テラダ 
 Cobra's Fang 
 Strange Brew 
 ケイジ 

楽器紹介
 Tokai [ LS85S ] 
 Marshall(改) 
 Stratocaster [ 1959 ] 
_____________________________________________





 Marshall(改)
ヤマハミュージックトレーディング(株) 
Marshall 「JCM800 1959(改)(ヘッド)&1960A(スピーカーキャビネット)」。1960年代、ブリティッシュロックがよりハードな音に移行する際、その牽引車になったアンプ。
デビュー以来数多のロックギタリストに愛され、現在でもその愛用者は枚挙に暇がない。典型的なブリティッシュロックサウンド・・・いや、ブリティッシュロックサウンドそのものともいえる若干ウエットな音質、中域に癖のある独自のサウンドは一聴してすぐにそれと判るほどの独自の音色である。
このJCM800 1959はそれほど数が出回っている製品ではなく、レアとは呼べないまでもマニア心をくすぐる逸品である。
音質的には80年代に一世を風靡したJCM 800に比べ、よりヴィンテージライクなサウンドになっている。
シュンの使うJCM800 1959(改)はマスターヴォリュームの増設とエフェクトセンド・リターン端子が増設されている。
ラック式のエフェクターなどを使用する際にセンドリターンがあるのは非常に有意義であるし、マスターヴォリュームは爆音と呼ばれるMarshallアンプをライブハウスなどで使う際の必需品である。(このアンプはマスターヴォリューム用にプリチューブが一本増設されている)ある意味世界に数台もないアンプである。

シュンはこのアンプをネットオークションで手に入れた。
ロックギタリストを自認するシュンにとってこのアンプは、マストアイテムなのであった。

スペック:
JCM800 1959(改)
OUTPUT:100W
EQ:4BandEQ(PresenceTrebleMiddleBass)
Volume:I&II&Master Volume(増設)Send VolReturn Vol(改造)
Effect:Send・Return
PRE TUBE:4×ECC83
POWER TUBE:4×EL34

1960A(Speaker Cabinet)
SPEAKER:4×12" G12T-75

POWER(RMS):300W
IMPEDANCE:4816Ω


    | News | Story | Charactor | Staff & Cast | Special | Link |