Home > Charactor > キャラクター紹介 > キョウコ  


東京コンテンツマーケット2005
動画部門特別賞(BBジャパン賞)受賞作




全5話を BIGLOBEストリームで配信
(※配信は終了いたしました。)

_____________________________________________

キャラクター紹介
 シュン 
 キョウコ 
 カオリ 
 テラダ 
 Cobra's Fang 
 Strange Brew 
 ケイジ 

楽器紹介
 Tokai [ LS85S ] 
 Marshall(改) 
 Stratocaster [ 1959 ] 
_____________________________________________





 キョウコ

失踪した元アイドル。
アイドル時代にテラダヒロフミが作った曲を聞き衝撃を受ける。
失踪事件後、7年ぶりにステージ上に姿を現した。

早くに父と死別した彼女は、まだ小学生に上がる前から母が好きでいつもかけていたジャズを聞いて育った。中学生の頃文化祭で初めてロックを歌い、その時自分が感じた客席の反応から、歌うことを人生の目標にしようと誓う。
17歳で上京するも、現実は厳しかった。なかば妥協のような形で、B級アイドルとしてどうにかデビューに至る。
彼女はあるテレビ番組の収録で、伝説のシンガー「マーサ」と出会う。彼女の歌唱は今までの自分の「歌」を全否定するほどの圧倒的な迫力に満ちあふれていた。その曲はテラダが作ったもので、それを聞いた瞬間自分の求めているものがこういう音楽だと直感する。
その頃から鬱状態に入ったキョウコは、ステージでもまともに歌が歌えなくなる。何もかもがいやになり、やがて突然の失踪……当てもないまま、ただ海外を彷徨い歩き金も尽きて帰国する。
ふと立ち寄った先の仙台に母方の叔父がいることを知り、訪ねる。彼は仙台でジャズの流れるバー「Take5」を経営していた。行くところもなく叔父にお願いしてそこでアルバイトとして雇って貰う。
自分で唄うことはもう無理にしても、せめて生身の音楽を感じていたい……その想いで毎夜、店の始まる前に地元のライブハウスを人知れず回っているのだった。

Character Voice: 本田貴子(BB版)


    | News | Story | Charactor | Staff & Cast | Special | Link |